So-net無料ブログ作成

お金に働いてもらう。お金を増やすための学習法


脱サラして資産運用後、たった4ヶ月で


200万円の資金から1740万円

^^^^^^^^^^^^^^

その後5000万円まで増やし、

^^^^^^^^^^^^^

年利最大240%、勝率9割の利益

安定して稼ぎ続ける

『株式投資よりも高い年利で出来る〇〇〇投資法』

その方法、今すぐ学んでください。


※7万円から実践できます。

お金を増やすための学習法


この無料動画講座で

年利最大240%の資産を運用する方法

を教えている原田剛さん。



原田さんは現在、ある投資を事業の柱としながら、


・中国人向けスマホ決済事業

・リンパセラピーエステサロン

・フィリピンへの輸出事業


など複数の事業を展開している実業家です。



もともと原田さんは福岡にある不動産会社の

サラリーマンでした。



会社は地方の中小企業だったため、

社員は満足のいくお給料をもらえていませんでした。



しかし、ある1人の上司だけは違っていたのです。



その上司は副業で「ある投資」

取り組んでいたので、

給与や景気に全く左右されることがなかったのです。



そんな上司の

悠々自適な生活を目の当たりにし、

自分も同じような生活をしたいと、とても大きな影響を受けました。



そこで11年前に脱サラして

専業で投資を始めたところ、4ヶ月目にして



200万円の資金を1740万円

その後5000万円まで資金を増やし、

年利最大240%、勝率9割の利益を出しました。


現在では年利50~100%の利益を安定して出し続けています。


何故このように高い勝率を出せるのか。

それは



お金を増やす

^^^^^^


ということを徹底的に学び、

11年間その知識を磨き上げてきたからです。



原田さんはお金を増やすということについて

こう語っています。




<引用ここから>


私たちは『お金は貯金するもの』だと思っています。



貯金というのは

『自分が働いたお金の一部を蓄えること』であって、

そのお金は増えるということはありませんし、

あくまでも今まで得た収入の一部でしかありません。



節約するにも限度があります。



かつては、経済が活発で、

貯金をした利息でお金を増やすことも可能な時代がありました。



しかし、

今の日本の経済は活発であると言えないのは、皆さんもご存知のはずです。



経済成長率が低い状態が続けば、

もちろん収入(給与)は増えることはありません。



銀行にお金を預けるにしても金利が

低い状態ではその金額はほぼ変わりません。



これではお金が死んでしまいます。



お金は生き金として使うことが大切です。

生き金として使うからこそ、お金は増えていくのです。



日本の教育自体が

資産を運用する=お金に働いてもらう、ということを教えるものではありませんでした。



会社でも学校でも、銀行でも教えてくれません。



もし、僕がお金を増やすということを知らなかったら、

きっと今でもサラリーマンだったでしょう。



今では国際展開を視野にいれた

事業を行いながらも、

家族との時間をしっかり確保できるという生活が送れています。



どうやったらお金が増えるのかを学ぶことはとても大切なことです。


<引用ここまで>



あなたがただ貯金だけをしているのなら、

原田さんの言うようにそのお金は増えることもなく、

生かすこともなくそのままでしょう。


いや、そのままならまだマシです。

物価が上がれば相対的に貯金額は減ることになります。


例えば今、100万円の貯金があったとして、物価が2倍になれば、その100万円で買えるもの

は今の半分。つまり50万円分の価値しかなくなります。


この意味で貯金もノーリスクではありません。


積極的にお金を増やす意味でも、リスクを分散する意味でも、分散投資は理に適っているの

です。


しかも今回学べるのは、年利240%、勝率9割の投資法


その方法とは、通勤時間のたった30分で、できるものです。

あなたのお金を増やす方法を期間限定で公開しています。


お金を増やすための学習法
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
ネットで稼いで見る