So-net無料ブログ作成
検索選択

出版からザクザクとお金を生み出す方法

本さえ出版すれば、
たくさんの人に知られて、
ビジネスもうまくいくだろう、、。


そう思って一生懸命
ブログを毎日書いてませんか?


本を出版したのに、、、
なぜあなたのビジネスはうまくいかないのか?


その答えがここにあります。
⇒ http://directlink.jp/tracking/af/1092924/guFES3LZ-lnKH0jJp/


もし、あなたが念願の本を出版したのに、
全然ビジネスが回っていないのなら、

それは”あること”を知らずに
本を出版してしまったからです。


本を出せばビジネスが上手くいく
と思っているのなら、要注意です。


『本を出してからでは遅いのです。』


本を出すときは、
売れる仕組みがすでにできている時。

だからこそ出版後に、
次々とお客様がやってきて、
ビジネスが上手く回り出します。

それを知らない著者さんがとても多いです。

現在、新刊は年間8万冊出ています。
1ヶ月にすると、約6700冊。
毎日、約200冊以上出ています。
毎日200冊ですよ。


たくさんの著者さんが数百冊を自分で買ったり、
知り合いにお願いして買ってもらったりして、
売り上げを上げて次につなげようとします。

印税は10%と言われますが、
ベストセラー作家にでもならない限り、
それで生活していくことは難しいです。

巷では、
「本を出版したら売れるし、有名になれるから」
と高額を要求したり、ベストセラーを出したことがないのに、
本の出し方を指導していたりと自分の儲けのために
詐欺まがいのことをしている人たちも少なくないです。


出版後どんどんと成功していった人は、
その前にしっかりと事前準備をしていた人です。
出版したからお客様が殺到するということはありません。

ちゃんとその仕組みを作っておくから、
お客様が来るようになるのです。

それを知らずして出版してしまったら、
ものすごくもったいないことになります。

出版がゴールではないんですね。

出版をすることで認知され、
あなたのビジネスが大ブレイクするチャンスを得たところなんです。

ではどうすればいいのでしょうか?


それは出版前からちゃんとビジネスに
繋がっていくような仕組みを作ることです。


それなくして出版しても
売り上げが上がるわけではありません。

たくさんの著者さんがビジネスのことをよく知らないのに、
自分でどうにかしようと思います。


無駄な時間と労力をかけ、いつも忙しくしています。

そのため、肝心のコンテンツには時間が割けなくなってしまいます。

そうならないように、実際に出版して、
上手くビジネスにのせていった人に聞くことが一番の近道であり、確実な道です。


出版とビジネスの軸を整えるなら
あなたは「先生」と呼ばれて、
みんなから尊敬され、人気の人と
なることができます。

ここに、
「ビジネスの鍵」「出版の鍵」があります。
あなたは両方を得ることができます。

あなたが一番輝ける方法を
教えてくれる人たちがいます。

ひとりビジネスで年商数百万円だった人を億超えに導いたり、
斎藤一人さんや大前研一さん、千葉真一さんのお子さんを教え子に持っていたり、
累計125万部の著書を売り上げたりと、そんなお二人が
出版、コンテンツ業界を復活させるべく、
あなたにある提案を持ちかけています。
⇒ http://directlink.jp/tracking/af/1092924/guFES3LZ-lnKH0jJp/

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ネットで稼いで見る