So-net無料ブログ作成
検索選択

【日本人だけ】もし知らないと「大損」します。

最近、海外旅行に出かけたときに、
とても驚いたことがあります。

何に驚いたかというと、

「欧米は、とにかく物価が異常に高い!」
ということ。

日本にいると一切感じませんが、

世界的にはどんどんモノやサービスの
値段が上がっています。

日本は長らくデフレで、モノの値段は
下がり続けていますし、その一方で、
給料も全然上がりません。

しかし、海外はどうかというと、

年々、モノの値段は上がっていって、
給料も年々上がっていっています。

例えば、アメリカの最低時給が今、
いくらかご存知ですか?

最低賃金で「15ドル」です!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

日本円に換算すると約1700円なので、
最低でも日本の2倍以上の時給です。

レストランで働くウエイトレスさんが、
時給15ドルもらって、さらにチップまで
もらっているのです。

日本でいう、いわゆる「フリーター」が
年収400~500万円とか、

本当にスゴイなって思います。

ちなみに、

スバル自動車のアメリカにある工場の
時給は約3000円だそうです。

ここ数年、訪日外国人観光客が
激増していて、

東京の秋葉原や大阪の日本橋で、
家電を買いまくったり、

銀座で高級ブランド品を買い漁ったり
ニュースで見たことありませんか?

中国人をはじめ、欧米の観光客も
以前より多く見かけるようになりました。

あなたも薄々感じていると思いますが、
先ほどお話したように、

欧米の方たちからすれば、

日本人より2倍以上の給料をもらって、

自国の2分1の物価水準で遊んだり、
買い物したりできるので、

今、日本へ観光に訪れているのです。

日本のモノやサービスは安くて、
クオリティーが高いので、

外国人からしてみたらこんなに
最高な国は他にはありません。

日本一物価の高い東京よりも、

欧米の各国や上海、香港、
シンガポールなどのほうが、

圧倒的に物価が高いのです。

一方、日本人から見たビジネス目線では、
彼らは「いいお客さん」になります。

冷静に考えてみると、

日本で売られている「1.5~2倍」で
販売しても、

彼らにとっては「ごく普通」の
値段なのですから。

大切なので、もう一度言います。

「1.5~2倍で売って、普通の値段」

です。

なぜ、外国人がわざわざ日本に来たときに、
ついで買い物するのか?

それは、自分の国で日本製品を買うより、
日本国内のほうが安いから。

つまり、それだけ「価格差」があるのです。

そして、日本国内に住んでいるからこそ、

この圧倒的な「物価の差」を利用して、
荒稼ぎできるチャンスがあります。

すでに、この事実を知っている人たちは、
月30万~数百万円をサクっと稼いでいます。

「知っているか、知らないか」

だけで、毎月のお給料の数倍の月収
副業で稼いでいる人たちがたくさんいます。

何も特別なことではなくて、
単純に国内と海外の価格差分だけ、
確実に利益に変えているだけ。

派手さは一切ないですが、
堅実に稼げるネットビジネスです。

【完全在宅】富裕層貿易ビジネス:
http://directlink.jp/tracking/af/1092924/h020e8s0-LuayjoVc/
※超豪華特典もプレゼント中!

初心者でもリアルに稼げる具体的な方法を
無料講座で公開しています。

どんな内容なのかを

「とりあえず確認するだけ」

でも、価値があると思います。

今すぐ内容を確認してください!
http://directlink.jp/tracking/af/1092924/h020e8s0-LuayjoVc/

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ネットで稼いで見る